ワキガ・脇汗

子供のワキガ対策4選【これでOK】子供向け医療用デオドラントも!

子供 ワキガ 対策

 

こんな悩みの人必見!

悩みさん
悩みさん
思春期の子供が、ワキガクサい気がする!子供が簡単にできるワキガ対策を知りたい!
悩むくん
悩むくん
子供が使える、肌に優しくて、かつワキガに効果の高いデオトラントが知りたい・・・。

こんな悩みを解決します!

子供 ワキガ 対策

 

本記事では、子供のワキガ対策4選を紹介!

また、子供のワキガ対策でしっかり使える・・・。

肌に優しいアルコールフリーの、効果が高い医療用デオトラントも紹介!

Rei姉
Rei姉
ワキガ手術の再発経験アリ!ワキガ対策には人一倍くわしい私が解説!

 

子供のワキガ手術を考えている親御さんもいると思いますが・・・

正しいワキガ対策や、効果の強いデオドラントを使うと、ニオイが激減し、悩まず生活できることも事実です。

最後まで読めば、今日からワキガ対策を、お子さんに実践させたくなりますよ!

 

結論をいうと、子供さんのワキガ対策4選とは

  1. 常にワキを清潔に保つよう心がける
  2. ニオイを出しやすい食べ物の摂取を控える
  3. 汗取りシャツや・汗取りインナーを使用する
  4. 肌に優しい制汗剤【医療用制汗剤】を使ってニオイを減らす

で、子供さんでも、親御さんがしっかり、教えてあげれば、協力してくれる簡単な方法ばかりです!

しっかり対策を見ていきましょう!

全身サラサラが続く
薬用デオエース
クリーム(全身用)

1子供のワキガ対策4選【これでOK】

子供 ワキガ 対策

皆さんは、子供ワキガは何歳から、発症するかをご存じですか?

実は!子供のワキガは

  • 第二次性長期を迎える頃(男子は約13歳・女子は約11歳頃)
  • 大体!小学校4・5年生頃の年代

から発症する可能性が、高いと言われています!

悩みさん
悩みさん
思春期で、まわりの目が気になる時期に、ワキガのニオイでいじめられたらどうしよう・・・

など、悩まれてる親御さんも多いのが事実・・・。

 

今回は、【子供向け】に簡単にできる、ワキガ対策4選を分かりやすく紹介していきます!

 

結論を言うと、今日から始められる、簡単なワキガ対策は最初でも話した、この4つ!

  1. 常にワキを清潔に保つよう心がける
  2. ニオイを出しやすい食べ物の摂取を控える
  3. 汗取りシャツや・汗取りインナーを使用する
  4. 肌に優しい制汗剤【医療用制汗剤】を使ってニオイを減らす

順に、理由を説明していきます!

子供のワキガ対策①常にワキを清潔に保つよう心がける

子供 ワキガ 対策

ワキガのニオイの原因となる、細菌の繁殖を防ぐために、汗をかいたらすぐに拭き取り、ワキを常に清潔に保ちましょう。

というのも、ワキガの原因はアポクリン汗腺から分泌される、ベトベトとした汗でタンパク質やアンモニア、脂質を含んでいます。

汗自体は無臭ですが、皮膚表面に存在する細菌が汗に含まれる物質を分解することで、汗と混ざり合い、ニオイを発生させてしまいます。

 

なので、ニオイの原因となる細菌が、汗と混じり分解される前に、こまめにふき取ることが大切なんです!

  • 汗をかいたらすぐにふきとる(市販のシートなどでOK)
  • 着替えをこまめにし、汗を吸収した服は長時間着ないようにする。
  • 入浴時はワキをしっかりと洗

このことに気をつけて、ワキを常に清潔に保ちましょう。

Rei姉
Rei姉
子供さんには、汗をかいたら、すぐ拭き取るんだよ?などと声をかけてあげるといいですね!

子供のワキガ対策②ニオイを出しやすい食べ物の摂取を控える

子供 ワキガ 対策

アポクリン腺から分泌される、ニオイの元となりやすい食べ物は、摂取を控えたほうが効果的です。

体臭のニオイを出しやすい食べ物

  1. にんにくなど(臭いの強い食べ物)
  2. 肉や牛乳やチーズなど (動物性脂肪)
  3. とうがらしなど(辛い食べ物)

以下、詳しく、なぜニオイの元となりやすいのか、順に説明していきます。

 

①にんにくなどの(臭いの強い食べ物)

子供 ワキガ 対策

にんにくを切るとアリシンという物質がつくられます。

これがワキ汗だけでなく、口臭の原因になったり、胃で消化され、それが血液中に取り込まれてワキの皮膚からも排出されるため、ニオイの原因になります。

 

②肉や牛乳やチーズなどの(動物性脂肪)

子供 ワキガ 対策

大腸まで届いたタンパク質が腐敗し、ニオイ成分を作り出します。

さらに、腸内の悪玉菌などによって分解され、アンモニアが作り出されることでニオイの原因になります。

 

③とうがらしなどの(辛い食べ物)

子供 ワキガ 対策

辛い物を食べると汗が出やすくなり、その汗と雑菌が混ざりニオイの原因になります。

ニンニクや唐辛子など、減らしやすいものの摂取を控えましょう!

 

子供のワキガ対策③汗取りシャツや・汗取りインナーを使用する

汗の量やニオイが気になる時は、汗取りシャツや、汗取りインナーで、脇汗を吸い取りましょう!

というのも、汗取りシャツやインナーは

  • 汗ジミや、汗の黄ばみを抑え、汗を吸収してくれる役割をしてくれる
  • 汗がワキにとどまる事を抑え、ワキを清潔に保つことができる

という点から、ワキガのニオイや汗ジミを防ぐことができます!

中々、子供用の汗取りインナーは少ないですが、通販などで探してみて下さい!

子供のワキガ対策④肌に優しい【敏感肌用】の医療用制汗剤を使ってニオイを減らす

子供 ワキガ 対策

お子さんには、肌に優しい、【敏感肌用】の汗剤がオススメです!

 

というのも、お子さんの肌は、デリケートで、強い制汗剤などを使ってしまうと、かゆみやかぶれなどが出てしまうからです。

 

お子さんの制汗剤を選ぶときは

肌を保護する成分がしっかり入っているか
アルコールが入っていないか
医療用のしっかりした制汗剤か

この3点を基準に、選んであげると、安心・安全にワキガ対策ができます!

 

今回は、この3点を満たしていて、さらに医療用制汗剤として、高い効果を得られる制汗剤を紹介します!

 

2子供のワキガ対策に!肌に優しい【医療用デオドラント】

子供 ワキガ 対策

子供のワキガ対策にオススメしたいのが、デオエースEX!

  • アルコールフリーで肌に優しい
  • 肌保護成分をしっかり配合していて保湿してくれる
  • 医療用デオドラントとしてクリニックなどでも勧められていて効果が高い
  • ワキガのニオイの元となる、アンモニアなどに効く塩化アルミニウム配合

お子さんでも安心して使えると共に、ニオイに高い効果を発揮してくれます!

 

お子さんのために、買ってあげたいなって方に

こちらの記事で口コミや・使い方・レビュー・最安値を紹介していますので要チェック↓

デオエースEXの口コミを徹底暴露!【買って損しないために必見!】

デオエースEXの口コミを徹底暴露!【買って損しないために必見!】
デオエースEXの口コミを徹底暴露!【買って損しないために必見!】デオエースEXの口コミをお探しですか?本記事では、デオエースの【悪い口コミ】まで正直に紹介!また、実際【写真付き】レビューも細かく説明しています!最後には【最安値】までお教えしますので、デオエースEXを、【失敗なく】購入したいと考えている方必見です!...

 

子供のワキガ対策4選【これでOK】子供向け医療用デオドラントも!【まとめ】

子供 ワキガ 対策

いかがだったでしょうか。

小学生では、体育の授業で、中学高校では、部活などで、汗をかくきかいが多いですよね。

Rei姉
Rei姉
私も、なんとかワキガ体質に耐えながら学生時代を過ごしましたが、ニオイのことを気にして悩みがちで、まわりの目を気にする生活を送っていました・・・。

 

しかし、今は、医療用制汗剤など、ワキガのニオイや量を減らしてくれる、いわゆる武器のような商品も多い、便利で希望のある時代でもあります。

今回の対策は簡単ですが、イヤイヤで、ワキガ対策をしてくれない子供さんもいるかもですね・・・

でも子供さん自身の為なんだよ?となんとか子供のワキガ対策に協力してくれるようにお願いしてみましょう!

 

今回紹介したデオエースEXは

実は【期間限定】キャンペーン中でクリームタイプが

【70%オフの】1480円でオトクに購入できちゃうんです!

 

私も、実際に安すぎるので注文してみました!(届いた様子)

子供 ワキガ 対策

こちらは【初回定期コース】で1480円ですが、縛りがなく、1回届いて試してからの解約が可能なので、とってもハードルが低く注文できちゃいます!

\【初回限定70%オフ】/

定期縛りなし!1回だけでの解約可◎

1480円だけで肌に優しいデオエースが試せちゃう!

全身サラサラが続く
薬用デオエース
クリーム(全身用)

 

☆Rei姉の本音ぶっちゃけtime☆

☆Rei姉の本音ぶっちゃけtime☆

思春期のワキガ持ちの、お子さんとどうやって向き合っていくのは、とても難しい問題ですよね。

 

デオエースEXは、私も愛用していますが、肌に優しく、ワキガのニオイを減らしてくれるのでとてもオススメです!

たった10秒のケアで全身サラサラが続く【薬用デオエース(全身用)】

子供のワキガ対策は、しっかり継続をして、デオドラントをしっかり使えば、ニオイもしっかり減るので、今日から少しずつ実践してみてくださいね☆

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!